INDEXへ
2001/06.15:MP3のストリーミング!

前回は、気軽に音楽を楽しんでもらえる、メディアプレイヤー形式の音声をホームページに載せる方法を教えました。言葉や効果音なら、この形式でもOKなんですけど、音楽の場合、もっときれいな音で聴かせたいですよね。
というわけで、今回はファイルサイズが小さくて、音質がいいMP3(エムピースリー)を使った音楽再生方法をお教えしますよ。さらにダウンロードの完了を待ってもらうことなく、リアルタイムに近い状態で音楽を聴いてももらえる、ストリーミングのやり方もお教えします.

無料ソフトをダウンロードしよう!
以下の無料ソフトをダウンロードすれば、CD→MP3への変換や、WAV→MP3への変換。CDやマイク→WAVへの変換などが行えます。目的に合わせて必要なものをダウンロードしてください。また、リアルプレイヤーはバージョンが古いものだとストリーミングなど使えない機能がありますので、ぜひ新しいものにバージョンアップしてください。
(※英語のページがほとんどなので、この翻訳サイトを利用してくださいhttp://www.excite.co.jp/world/text/
リアルメデイアファイルや
MP3形式のファイルを聞くためのソフト

REAL PLAYER BASIC

リアルプレイヤーベーシックの
ダウンロード
マイクやCDなどからの音声を
WAVファイルに変換するソフト。
細かな音編集にも使える。


SoundEngine
サウンドエンジンのダウンロード
CDの音声をMP3形式のファイルにに変換するためのソフト。MP3プレイヤーでもあります。
MUSICMACTH
ミュージックマッチのダウンロードサイト
WAVファイルをMP3形式のファイルに変換(エンコーダ)するためのソフト。
CDexのダウンロードサイト

MP3を聞くためのソフト
WINAMPダウンロードサイト

※リアルプレイヤー、MUSICMACTHでも聞けますが、音質を変えたり、歌詞の表示ができるなど、面白い機能がついています。

図1

CDをMP3形式のファイルにしよう!
〜 MUSICMACTHを使用 〜

MP3とは「MPEG Audio Layer-3」という、音声圧縮技術の規格の名称です。CDやWAVファイルのようなサイズの大きなデータを、音質をさほど劣化させることなく圧縮したのがMP3ファイルです。インターネットなど、回線を使った音声配信にはとても便利なものです。というわけで、早速MP3を試してみましょう。

まずはMUSICMACTHをダウンロードしてください。インストールをして、起動させると図1のようなウインドウが立ち上がります。

録音したいCDをパソコンのCDドライブに入れ、@の「CD」をクリックすると、Aの部分に曲名のリストが表示されます。
このうえでBの録音ボタンをクリックすると、図2のような録音ウインドウが開きます.


図2


Cに
CDに入っている曲のリストが表示され、すべての曲にチェックが入っています。

録音したい曲にのみチェックを入れて、DをクリックすればMP3ファイルへの変換が始まります。
全曲チェックされている状態でDをクリックすれば全曲が変換されます。

変換の時間は使用するパソコンによってまちまちですが、編集部のパソコンでは5分ほどの曲を1曲変換するのに役1分で済みました。

変換されたファイルはCドライブの「My Documents」の中の「My Music」に保存されています。
MP3を聞いてみよう!
左のテキストをクリックしてリアルプレイヤーと、MP3の音の違いを比べてみてください。読み込みスピードの参考にもなると思いますよ。

※曲はペンシルズの「僕はもう君と空しか分からない」です。